水戸は住みにくい!転勤族で水戸に住む人が覚悟しておくべきこと

水戸
スポンサーリンク

みのもんたの『秘密のケンミンショウ』の『辞令は突然に!』のように転勤族の人にとっては意図しない土地に転勤辞令が来ることがあります。

逆に考えれば自分では選ばない土地でも引っ越し費用などを会社が負担してくれて、住宅費も会社が大部分を負担してくれ全国いろいろなところに住むことができるのはかなりのメリットに感じる人もいるでしょう!

一方で、

実家に近いところに住みたい

都会に住みたい

と考えて」いる人も多くいることでしょう!

そもそも全国転勤の会社であれば、ある程度の都市に拠点となる会社を構えていますので、そうそう変なところに転勤でいくことはないかと思いますよね。

多くの会社は支店、営業所を県庁所在地に構えます。そのため多くの都市ではある程度交通の便も街も発展しています。その中で茨城県に転勤を言い渡され『水戸』にある事務所で勤務することになることは少し残念です。

なぜ茨城県水戸市に転勤になることが残念であるかをまとめました。

スポンサーリンク

水戸はJRの料金が高い

引用元:http://www.city.mito.lg.jp/index.html

転勤族の方が水戸に住む場合は何かと移動することが多いかと思います。

例えば東京や大阪、名古屋で会議や出張があるなどの場合もあるのではないでしょうか?

また転勤で水戸に来るからには以前拠点として住んでいた場所があるはずです。

そこには実家があったり、実家などはなくても友達や知り合いはいてたまには会って話でもしたいな〜と思うのではないでしょうか?

そこでネックになるのが交通の便です。

水戸に行くには東京からであれば常磐線というJRに乗車します。30分から1時間に1本しかない特急電車に乗ります。電車に乗ると1時間半ほどで水戸に到着するわけですが・・・

ここで衝撃です!電車代が3,820円もするのです。往復で7,640円です!

ほぼ隣の県であるにもかかわらず、この料金は高すぎます!

ちなみに同じ茨城県の『つくば』から東京周辺までは50分ほどで1,000円ほどの料金で行くことができます。さらにつくばから水戸に直で行ける鉄道はありません。1度東京に出てからまた茨城県に戻ることになります。

そうなると文化は完全に入り混じることはありません。学園都市として日本でも先端をいくつくば市は東京へもアクセスしやすい『つくばエクスプレス』があり、宇宙センターをはじめとした科学、教育でも新しいものをどんどんと導入しています。

一方で、水戸市はよく言えば歴史深い街として受けるがれますが、人も文化も新しいものが入って来づらく他の都市との交流も少ない場所になってしまします。

水戸は他の都市とのアクセスが悪い

話を電車の話題に戻しますが、これでは気軽に東京に行ったりゆかりのあるところに行くことはできません。

繰り返しになりますが水戸市は水戸黄門ゆかりの地であり、偕楽園などの日本三大庭園がある歴史深い素晴らしい街です。

しかしこれでは文化が陸の孤島の様に孤立してしまします。

東京に目を向けているからそうなんだ!と言われそうですので補足しておきます。

水戸市は北関東でありながら隣の栃木県や東北へのアクセスも非常に悪いです。

ちなみに栃木県の県庁所在である地宇都宮市は水戸市よりも若干田舎という印象がありますが、新幹線を使って45分ほど料金は4,200円で東京までいくことができます。新幹線を使わなければ1時間30分から2時間ほどで料金は1,900円で東京までいくことができます。

こうやって比べると水戸市から東京へ出るのに時間とお金がどれほどかかるかがわかります。また宇都宮と水戸市間を移動する際に使用する『水戸線』という電車があります。

2時間で料金は1,660円かけて移動することになります。これだけ時間がかかるのであれば電車で気軽に移動できません。

では北の東北に目を向けてみると福島第一原発が約100kmの時点にあります

水戸市 から 福島第一原子力発電所 免震重要棟


そのお陰でかつてはJRで仙台まで北上していた常磐線が福島県のいわきで終点となっています。福島第一原発の横を通ることができないのでしょう!

この原発の影響により東北の1番の都市である仙台とも水戸は繋がることができません

*2020年3月14日(土)再開通しました

仙台に行こうと思うとこれた東京まで1度出て新幹線に乗って北上する方法をとることになります。

水戸からの移動JRがダメなら飛行機は?

これほどJRでのアクセスが悪い+高いのであれば飛行機の方がいいのでは?

と思い空港を探されるかと思います。

そこで発見するのが茨城空港です。ジェットスターが乗り入れをしているので都市によっては格安で移動できる手段ですので良いでしょう。

その都市とは札幌、神戸、福岡です・・・

少なっ!!

と思いますが、これらの都市に近い方は飛行機での移動がお勧めでしょう!ただしここでも例外なく便数は激少です!往復2便がいいところでしょう!

また茨城空港に行くのにも時間がかかります。水戸駅からバスが出ていますが30分から1時間かかります。茨城空港に行くには自家用車でいくのがいいでしょう。約1,300台の無料駐車場が利用できます。

水戸に転勤=移動が困難を覚悟すべき

ここまでいろいろなことを書いてきましたが、水戸に転勤になったときにまず覚悟しなければいけないのが水戸から出るのが困難であるということです。

JR代が高いからと書きましたが、

そんなの気にしない。会社が出してくれるし。

移動にかかるお金なんてしれてるでしょ!

とこの記事を読んでも思われるような羨ましい人もいらっしゃるでしょう!

しかし!!水戸市の生命線であるJR常磐線はすぐに停止しますし遅れます

東京からの新幹線への乗り継ぎや羽田、成田からの飛行機の時間に間に合わないことも出てくるかもしれません。

水戸市に転勤を言い渡されたときにはこれを覚悟しておきましょう!

水戸に転勤してきて感じた衝撃とは!
転勤族である以上会社の命令は絶対です。ときには喜ばしい栄転もあれば残念な左遷もあります。左遷であるか別にして茨城県水戸市(一応茨城県の県庁所在地)に転勤をして約1年が経過しました。そこで感じた水戸市での衝撃と経験をシェアします。

コメント

  1. […] […]