知りたい調べる

気になる事はここで答えをGET

男は日焼けした女が好き?色白が好き?夏にモテる女はどっち?

   

 

女性であれば紫外線が特に気になる夏!

夏は楽しく、海にもプールにもフェスにも行きたいけど日焼けが気になる!という人は多いのではないでしょうか?また日焼けをしたら将来的にしみやそばかすの原因になると言われているので気になりますよね。

もう一つ気になることはありませんか?日焼けした肌の女と色白の女はどちらがモテるか気になります。なんだかんだ言いながら女に産まれてきた以上は女の特権のちやほやしてもらわないと損です。ちやほやしてもらえる女はどちらでしょうか?

スポンサードリンク


夏に可愛いく見えるのは色黒女!

 

早速結論からです。

夏にモテるのは日焼けをした色黒女です!

夏は男も女もテンションが上がりやすく開放的になる季節です。男も楽しく遊べる女ノリのいい女を求めています。日焼けした肌を手に入れている女は外に出てノリよく遊べる女と男はとります。せっかくの夏なのに遊びに誘っても日焼けを気にして楽しんでくれない女と誰が遊びたいと思うのでしょうか?

3a85f7517ac06169bc7848913b42940c_s
男の心理としてもう一つ働くことがあります。

それは“反応がありそうな女”から声をかけるです!

日焼けをしていない女はノリも微妙な感じを受けて成功率が少なく感じて声を変える優先順位が下がります。そうするとイケメンと出会える可能性も急降下してしまいます。ノリが良さそうに見せて女側が男を選べるのがベストです。そう考えると間口が広く声をかけてもらえて、自分で男を選べる立場になる日焼け女がベストということです。

 

加えて外見に自信がない人にとって日焼けはいくつもメリットがあります。

 

202e74fc8f6e2e5f97b967c8bf015c69_s
日焼けは元の良し悪しの差を縮めてくれます。元が可愛い女やスタイルがいい女は何を来ても可愛いくなります。でも、そうでない女は色々な味付けをすることで魅力を発揮できます。高級食材が塩で味付けしただけで美味しくなりますが、スーパーで売っている食材でも調理方法によってはプロの味になる様なものです。

 

日焼けは最高の料理です。日焼けをして色が黒くなることで細く見える効果があります。ほくろなど肌にコンプレックスがある場合も周りの肌が黒くなることで目立たなくなります。そして、日焼けというスバイスは夏というお皿の上では最高に女をモテヘの道が導いてくれます。

スポンサードリンク


まとめ

 

可愛い女はどんな季節でも何をしていてもモテます。でもそうでない女はモテる方はどちらかを選択して行動する必要があります。中には可愛いのにモテない、それほど可愛いくないのに超モテる女がいると思います。可愛いのにモテないのは今回紹介した行動と真逆の行動をしています。逆にそれほど可愛いくないのにモテる女はモテる行動をしています。

夏に日焼けするか色白で通すかを迷っていて、男にモテたいのであれば絶対的に日焼けをして肌を黒くすることをおすすめします。

モテた後どうするかはあなた次第です。モテた後にどうするか考えてみたくありませんか?

スポンサードリンク

 - 日焼け

  関連記事

紫外線の赤ちゃんへの影響とは?赤ちゃんへの紫外線は完全防御すべきはウソ!!

  赤ちゃんへの紫外線管理にはナーバスになるお母さんも多いのではないで …

紫外線対策の基本!これだけは知っておこう!

  あなたの紫外線対策大丈夫ですか?紫外線は日焼けをさせて肌が黒るすだ …

日焼けで肌が赤くなる人と黒くなる人!どっちが肌に悪いの?

    外で遊んで日焼けをしたあとにヒリヒリ・・・。 &nb …

日焼け男がモテる!夏に日焼けするだけでモテる理由

  女の子にモテたいですか? もちろんモテたいですよね。 男なら誰しも …

日焼け女性と色白女性!男性が好きなのはどっち?

夏になると美白を維持するのか日焼けを気にせずレジャーを楽しむのか迷うところですよ …

日焼け対策の6つの基本とは

  あなたのその日焼け対策は十分ですか? 日焼けは肌には悪です。日焼け …

日焼けした女性のカラダは男性の〇〇をかり立てる!

引用元:https://www.scoopnest.com/ja/   …

日焼け対策しておけばよかった!日焼けで後悔しないための対策!

    あなたは女性ですか? それとも男性ですか? &nbs …

紫外線対策の基本。日焼け止めの選び方!SPF?PA?は高ければいいはウソ!

  紫外線対策の基本と言ったら日焼け止めクリームです。 日焼け止めクリ …

紫外線は5月が最も多い?5月の紫外線対策は怠ることなかれ!

  あなたは5月の紫外線対策は万全ですか?   “えぇ〜紫外 …