スポンサーリンク

葬式予定日が大安!葬式の日程をずらすべき?

役立つ
スポンサーリンク




283626

結婚式とは違って葬式は事前に予定を決めることが

難しい行事です。

人はいつなくなるかを事前に予測することは困難です。

しかしながら、

故人のことを想うと最善のことをして

今までの患者の気持ちを込めて

最善の形で催してあげたい気持ちではないでしょうか。

そこで気になることとしては

カレンダーに記載されている”六曜”です。

結婚式の場合はこの”六曜”の

大安を選んで実施するカップルが多いですが、

葬式を予定している日程が大安の場合はどうすべきでしょうか?

少しひっかかるところかと思います。

どんな日取りで葬式を実施すべきかについてまとめました。

スポンサードリンク



スポンサーリンク

葬式と大安

結論から申します。

”六曜”と”葬式”はそれほど気にする必要はありません。

即ち結婚式の大安や仏滅などの様に

実施予定日とかぶっているからといって

あえて変更する必要はありません。

注意点としましては

”友引”については地域によっては

火葬場が休みということがあります。

火葬場がやっているかを確認していれば

”六曜”によって葬式の日取りを変更する必要はありません。

スポンサードリンク



スポンサーリンク

なぜ”友引”に火葬場が休みなの?

文字通り”友を引く”ということから

”六曜”だけではなく縁起が悪いとするのが

一般的です。

そのため火葬場も休みが多いとされています。

そのため葬式を行うことが現実的に

難しい状況が生じます。

一方で通夜に関しましては

その様なことを気にすることなく

いつ行うのも変わりありません。

 

最後に

葬式の日程の決定は

悲しみで心が混乱している状況で決定しなければなりません。

また葬式に参加することがあっても

なかなか身内の不幸が頻繁にあるわけではありません。

そのために慣れないことを

通常の精神状態でない状況で

迅速に決定しなければなりません。

そんなときに”大安”であることを理由に

日取りの決定に迷われている方がいらっしゃたときには

ぜひ教えて差し上げてください。

御霊体は葬式の日取りを決定することでまで

ご遺族に迷惑をかけたいとは思っていないはずです。

スポンサードリンク



役立つ
スポンサーリンク
知りたい調べるをフォローする
スポンサーリンク
知りたい調べる

コメント

タイトルとURLをコピーしました